花が咲くころ

だいすきなアイドルたちを綴る言葉

ふまそうと手づくりカレーと

みんなに見せびらかさずに、いつまでも引き出しの奥にしまっておきたい。 わたしにとって、ふまそうはそんな感じのコンビだ。 風磨くんと聡ちゃんのエピソードくださいって言われたら、ものすごくピンポイントで具体的にたくさん話せる自信がある。でも、人…

太陽と月としょりそう

「この二人、仲良くなさそう…」 これが、勝利くんと聡ちゃんコンビへの第一印象だ。 しかし、これがきっかけで、しょりそうがわたしのイチ推しコンビとなった。 デビューしてまもないころ。若い子たちデビューしたな〜て眺めてたころ。 たまたま見ていた情報…

この世界に魔法はない

この世界に魔法はないんだなあ。 2019年12月25日、イルミネーションが輝く街並みと暖かな表情をした人々が行き交う聖なる夜にぼんやりと思った。 来春のSexy Zoneのライブツアー決定のメールを見て、2020年なんて来なければいいのにと思った。 聡ちゃんは出…

ゴチと我が家の食卓

健人くんが『グルメチキンレース ゴチになります』のレギュラーになってから毎回『ぐるナイ』を見るようになった。 わたしだけでなく家族もだ。 意外にも父親がハマっている、と思っている。 毎回出演者が食べる、日常生活では手が届かないような高級料理た…

聡ちゃんをいちばんすきになってほしい人

松島聡くん、22さいのお誕生日おめでとうございます!! 聡ちゃんにとってどんな一年だったのかなあ。 わたしは聡ちゃんのことがだいすきな一年だった! 正直、泣いたり落ち込んだり悩んだりまた泣いたりってしてるんだけど、それでも充分すぎるくらい元気を…

いつもの今日、よく似た明日

ラグビーを見ているとき、ふと、だいすきな彼らの顔が頭をよぎった。 ラグビーワールドカップが熱い。 ラグビーに学ぶチーム力がとても刺激的だ。 ラグビーワールドカップがはじまってから、ちょっとずつルールを学んだハイパー初心者だけど、面白くて噛りつ…

ハムレットは今日も生きる

先日、ご縁あって東京グローブ座にて『ハムレット』を観劇してきた。 悲劇でありながらとても清々しく満たされた気持ちで劇場を後にする、そんな舞台だった。 この気持ちの正体は何なのか? 400年以上つづく古典劇に少しばかり踏み入ってみたいと思った。 正…

透明チェイスダウン

今春のコンサートで『CRY』の演出を観たときは、ただびっくりして他に何か考える余裕がなかった。 ステージで華やかに踊ってた彼らが突然姿を消し、ハラハラと紙吹雪だけが散っている。 映像で改めて見て、こんなにも美しく残酷なことないなと思った。 Sexy …

NEWSと普通を考える

少し前の話。 夏の特別歌番組でのNEWSのパフォーマンスが素晴らしかった。感動した。 THE MUSIC DAYで高校の吹奏楽部と一緒に披露した『トップガン』『フルスイング』。 音楽の日でゴスペルチーム(?)と一緒に披露した『UR not alone』。 なんだろう、多分、…

スーパーアイドルサウンド!!

突然ですが、あなたはジャニーズ各グループのどのレコード会社のサウンドがすきですか? わたしは、ジャニーズ・エンタテイメントのサウンドがすきです。 ちょっとへんてこりんな質問かもしれないけど。 わたしは、いつからかジャニーズ楽曲の音質やサウンド…

思い出ハチミツレモン

2009年夏、わたしは高校生だった。 ある日、学校帰りに本屋さんで雑誌を立ち読みしていたときのこと。なんでもない普通の日だった。 パラパラと流し読みしていると、ハッと目を奪うページがあった。 “え?!今の誰?!” なんか今、すごくキラキラした人がい…

“わたしたち”

わたしの愛してやまないアイドルグループの、今春のコンサートツアーがとても良かった。 たのしかった記憶に浸りながら1週間くらい経ったころ、ふいに、会場全体のある一つのことに寄せる強すぎるパワーを思い出して、こわくなった。 なんか、これでいいのか…

余白と空白

Sexy Zone 6th ALBUM『PAGES』のいちばん最後に収録されている『いつまでもいつまでも』をはじめてフルコーラスで聴いたとき、編曲への違和感を感じた。 2番が終わり、Dメロ(破いて〜)のあとの“間”が、どうしても引っかかる。 楽曲には、間奏があることは知…

過ぎゆく1週間のともは

少し前のNEWSRiNGで小山くんが、アニメにハマってる、久々の趣味、と言っていてなんかいいな、と思った。 印象に残っててちょこちょこ読みかえしてはニヤニヤしてる。 大人になるってどういう事?外面良くして35歳を過ぎた頃 オレ達どんな顔?かっこいい大人…

Sexy Zoneがすきだ!!!!!

2週間くらい前から、ふいに、Sexy Zoneのことすきだなあ、と考えることが多かった。 とはいえ、ここ数ヶ月、本当にのんびりまったりジャニオタしてた。 のんびりまったりって聞こえはいいけど、応援することが習慣化してあたりまえになると、ほんとにすきな…

はじまりの日

先日、友人の結婚式に出席した。 大切な友人。 年齢はわたしの一つ下。 学校や職場、部活動などが一緒だったわけではない。 彼女とは、ツイッターで出会った。 わたしたちが出会ったきっかけは、“NEWSがすき”だと言うことだ。 すっかりツイッターの人ではな…

甘い言葉で魔法を解いて!

アイドルの“甘い言葉”がすきだ。 もうちょっと詳しく言うと、コンサート中に主に手越くんや健人くんから発信される胸キュンワードがすきだ。 甘い言葉とか胸キュンワードとかラブメッセージとか?呼び名が定まらないけれど、それってみんなにとってどんな存…

絆の色

年明け早々、東京ドームに『NEWS DOME TOUR 2018 2019 EPCOTIA ENCORE』を見にいって、それからすぐ発売された『NEWS ARENA TOUR 2018 EPCOTIA』のブルーレイを見た。 同じEPCOTIAだけど違うEPCOTIA。知らない人からしたら謎の横文字にもほどがある。 ブルー…

優柔ムーブメント

『SEXY ZONE repainting Tour 2018』Blu-ray&DVDを巡る一日の話。 約1ヶ月前に発売が発表されて、はいはい買いますよ〜って予約して、あれよあれよと時がすぎて発売前日。1月8日。 わたしはその日、いつものCDショップで予約したブルーレイを受けとって帰る…

しあわせはここにある

今年のSexy Zoneのカレンダー、12月のページがだいすきすぎて12月が終わっちゃうのがさみしい。どれくらいすきかと言うと、3月にカレンダーを受け取ってから4月までの間このページを飾ってて、今月は毎日毎日眺めては、はぁ〜うちの子たち最強!って惚れ惚れ…

やさしさの向かい側

聡ちゃん、まずは、ちゃんと病院行けてえらかったね。事務所と相談しておやすみさせてもらえることになってよかったよ。自分の誕生日の日付であの文章を書くことがどんな思いだったかを考えると、胸がぎゅってなる。 ここまでよくがんばったね。でもちょっと…

“そのまま”のおまじない

松島聡くん、21さいのお誕生日おめでとう! 聡ちゃんにとって成人として過ごした一年はどうだったんだろう? わたしは、この一年も聡ちゃんを応援していてとってもたのしかったよ。 聡ちゃんに出会ってから、年齢はもちろん、見た目や中身も成長とともに少し…

勝利くんが紡ぐ言葉

勝利くんの書く詞がすきだ。 やわらかいのに具体的でちょっと不思議。歌としてさらりと聴いてると「?」と感じる部分も、その意味を理解するとグッと愛着が湧く。そんな感じの言葉たちがわたしはだいすきだ。 君がいる 僕がいる ただそれだけで世界は永遠ハ…

青春は追いかけてくる

ここ数ヶ月間で、わたし、自分が思ってるよりずっとNEWSのことがすきだったんだなって思った。 普段、テレビや雑誌のチェックもテキトーで、ラジオはだいぶすっぽかしてるし、コンサートもここ数年は年に一回入れれば満足。 都合よくイイとこどりで応援して…

トレンドワードは #国民的Sexy

この間、平凡BRUTUSをしっかり読んだら面白かった。今をときめくアイドルたちのグラビアページも素敵だけど、わたしが知らない約30〜70年前の娯楽雑誌とスターと読者。その関係性が興味深かった。手元にある人は是非、真ん中に挟まったザラリとした紙質のペ…

はじめまして!僕たちが、

「「「「「24時間テレビ!人生を変えてくれた人!!」」」」」 聞き馴染んだ声がして咄嗟に顔をあげると、よく知ってる5人がザリガニと格闘しているテレビCMだった。 いよいよだ。Sexy Zoneが初のメインパーソナリティーを務める24時間テレビの季節がやって…

NEWSが歌う、夏のうたと愛のうた

"NEWSが歌う、夏のうたと愛のうたを集める。" 本当は、NEWSが24時間テレビのメインパーソナリティーを務めた二年前、「夏」という季節と2016年の番組テーマだった「愛」にあわせてやろうと思ってたもくろみだった。 コツコツと「夏」と「愛」にまつわる歌を…

ただそれだけだったのに

どうしていつもこうなっちゃうんだろう。 どうしてこうなっちゃうの? いっつもいっつもいっつもいっつもいっつもいっつもいっつもいっつもいっつもいっつもいっつも、 いっつもこうじゃん。 なんで? なんでなの? 今回の一件がどうとか、今まで起きたこと…

ピーターパン、宇宙へ行く

「本日の搭乗券でございます。いってらっしゃい。」 入口でデジタルチケットを読み込んでもらい、座席の表記された紙を渡されたときにお兄さんがそう言ってくれた。 この言葉を聞いて、わたしはこれからNEWSのコンサートではなく、EPCOTIAライナーに乗り込む…

暗闇と絶景

"PLEASE TURN YOUR PENLIGHT OFF" 会場にアナウンスが入り、カチカチとボタンを数回ほど押してペンライトの明かりを消す。顔をあげると先ほどまで鮮やかに色づいていたアリーナ一面に、暗闇の世界が広がっていた。 闇の中、大きなセンターステージの上には5…