花が咲くころ

だいすきなアイドルたちを綴る言葉

【お知らせ】

一つ前のブログから、はてなスター非表示にしました。今までお星さまつけてくださったみなさま、本当にありがとうございました。いつもとてもうれしく、励みになっていました。あと、ツイッターやめました。もうやりません。ブログはつづけたいけどつづけら…

ただそれだけだったのに

どうしていつもこうなっちゃうんだろう。 どうしてこうなっちゃうの? いっつもいっつもいっつもいっつもいっつもいっつもいっつもいっつもいっつもいっつもいっつも、 いっつもこうじゃん。 なんで? なんでなの? 今回の一件がどうとか、今まで起きたこと…

ピーターパン、宇宙へ行く

「本日の搭乗券でございます。いってらっしゃい。」 入口でデジタルチケットを読み込んでもらい、座席の表記された紙を渡されたときにお兄さんがそう言ってくれた。 この言葉を聞いて、わたしはこれからNEWSのコンサートではなく、EPCOTIAライナーに乗り込む…

暗闇と絶景

"PLEASE TURN YOUR PENLIGHT OFF" 会場にアナウンスが入り、カチカチとボタンを数回ほど押してペンライトの明かりを消す。顔をあげると先ほどまで鮮やかに色づいていたアリーナ一面に、暗闇の世界が広がっていた。 闇の中、大きなセンターステージの上には5…

色に纏わるエトセトラ

2014年頃、まっすーが「メンバーカラーを変えたい」という話をしたとき、ものすごく衝撃を受けた。 NEWSのメンバーカラーは、紫・ピンク・黄・緑の四色。2012年、NEWSとして4人で再出発した彼らへわたしたちがまず、わかりやすく掲げられるシンボルだった。…

マリちゃんを照らす星

昨年の夏、マリちゃんがハーバード大学の国際サミットに参加したというのを知ったとき、実は心臓がヒュッてなった。 というのも、なんとなくマリちゃんはいつか遠いところへ行ってしまうんじゃないか、とずっと心のどこかで思っていたからで。こんなこと考え…

Hey you!の謎を解く!

わたしは、Hey you!がすきだ。Sexy Zoneの楽曲全部の中で5本の指に入るくらいすきだ。 3rdアルバム「Sexy Power3」収録曲のHey you!は、明るくてひょうきんな曲調と不思議な歌詞が印象的。いい意味でものすごいヘラヘラしてる。でもふざけてはない。この曲が…

テレビの力

今年の24時間テレビのメインパーソナリティーがSexy Zoneに決まった。 2018年、わずか27日目にして今年一なんじゃないかってくらい驚いた。その日、24時間テレビのメインパーソナリティーの発表があることは知っていたけれど、我が軍無関係だろうと思ってい…

NEWSは愛を歌う

アイドルが歌う恋のうたがすきだ。 みんなが口ずさめるアイドルのヒットソングは、男女問わず恋を歌ったものが多い気がする。テンポよく老若男女が馴染みやすいメロディーに意味がないようでありそうな歌詞。ディスコ調でもれなくマネしやすいダンスがついて…

チケット半券と思い出

コンサートや舞台、イベントのチケット半券をしまっているホルダーがいっぱいになった。 無印良品のはがき用ホルダーに無造作に入れられた半券たち。自分がコンサートや舞台鑑賞に行く頻度が多いのか少ないのかもよくわからないし、ホルダーをいっぱいにしよ…

大人になった今日からは

松島聡くん、20さいのお誕生日おめでとうございます!! ハタチになるってどういうことなんだろう? お酒が飲めること?たばこが吸えること?いろんな契約ができること?年金を払うこと?馬券が買えること?10年パスポートをつくること? 聡ちゃんがハタチに…

風磨くんが見てる世界

風磨担のお友達とSTAGEコン鑑賞会したときにちらっと喋ったことを残しておきたくて文章にしました。 風磨くんは、よく"気がつく人"だなあと思う。 他の人には見えてないこと、気にしないようなこと、わずかな変化に彼は気がつく。 上手く言葉にできないんだ…

ダイヤモンドが消えちゃっても

Sexy Zoneの「Ladyダイヤモンド」をもう一回ヒットさせたい!! 今年のライブツアーが終わったころから、そんなことを考えていた。 5人が「売れたい!」という意思表示をはっきりするようになって、じゃあやるっきゃないっしょ!ってどうやったらもっとたく…

あなたに会いにいくまで

今年の6月ごろの話。修学旅行から帰ってきた中3の妹が「クラスにNEWSすきな子がいた!」と教えてくれた。「誰?てごちゃん??」って聞いたら「シゲ!」だって。夜に修学旅行恒例の(?)すきな人いる?なんて話になったときにその子は「加藤シゲアキ!」と言…

君と過ごした夏休み

みんなは10代の夏休みのことを覚えているだろうか。Sexy Zoneのファンの子たちは今まさに10代の夏を過ごしている人もたくさんいるかもしれないね。わたしは中高時代はひたすら部活に明け暮れて、大学生になったらバイトにオタ活とちょこちょこ遊んで今とそん…

健人くんの弾くピアノ

わたしは健人くんの弾くピアノにたくさん心を打たれてきた。 彼がピアノを弾いているのをはじめて生で見たのは、初演のジャニーズワールドだった。「君と…Milky way」を弾きながら歌う姿はまさに王子さまで、こんな王子さまのようなアイドルが本当に存在する…

ファンタジーまであと少し

今年の日経エンタテインメント!5月号でNEWSが特集を組んでもらったとき、取材者側のNEWSのアイドルとしての路線変更についての分析が面白かった。 あくまでも日経エンタ側の分析でしかないのだけど、NEWSはこの4〜5年間で「かわいい等身大」のアイドルから…

5人へラブレターを

Sexy Zoneの5人ひとりひとりへ手紙を書いた。 Sexy Zone presents Sexy Tour 2017〜STAGEが無事に幕を閉じて、興奮が冷めやまずに過ぎさった数日。わたしは日頃、ファンレターなんて書かない、むしろ本人まで本当に届くの?ちょっと恥ずかしいし?と思ってる…

たのしいは止まらない!!

Sexy Zone presents Sexy Tour 2017〜STAGEについてちょろちょろと。とにかくたのしい!たのしいよね!!それに尽きる。名古屋公演終わってすぐは、たのしい以外の感想が出てこなかった。たまたま良いご縁に恵まれて思いきって足を運んだ福岡で少し落ち着い…

薔薇イヤリングと緑スカート

季節の変わり目、もうすぐだいすきなあの子たちのライブツアーがはじまる。毎年この時期は新しい洋服やアクセサリー、コスメがほしくなる。気がついたら何年もそんな春を迎えていて、自然と会いたい彼らやよそ行きを意識したものが集まるようになってた。う…

22さいのふまけんへ

風磨くんと健人くんへ 「ふまけん」とはなんだろう?わたしはこの一年間、このことをよく考えてきました。 夏以降の二人を見て、今年もこの日にあわせてブログを書こう、そう決めてからあっという間に過ぎてしまった半年。「ふまけん」の存在は大きすぎて、…

#さくらガールとわたし

さくらガールは2010年3月31日発売、前回のリリースから約11ヶ月ぶりのNEWSのシングル。タイアップはない。良い曲だな、と思った。淡く儚い恋を桜が舞い散る様子で表現した歌。やさしいメロディー。久しぶりにシングルを発売してくれるだけでうれしかった。"…

空色アンダーグラウンド

Johnnys' Summer Paradise 2016の映像観た!それぞれの夏コンの記録、くらいのかなり気楽な気持ちでいたのにすごくよかった。想像の50倍はよかった。 空模様のアーチをくぐり抜け、地下へとおりると待っている楽園。ふわふわと浮かぶ白い雲。全員のライブを…

"最高"のつくりかた

NEWSは最高にたのしいライブをする。 わたしは、今東京ドームでいちばんユニークなライブをするのはNEWSだと思ってる。地方アリーナをまわり、東京ドームでラストを飾るのが近年の定番になってきているライブツアー。アリーナの1万人もドームの5万人も、一列…

聡ちゃんの涙

わたしは聡ちゃんを思いきり泣かせてあげたいなあと思ってる。 なぜなら涙を流してる姿を見たことがないから。おや?もしや?ってときは度々あったけど、聡ちゃんが取り乱して泣いてるところ、見たことない。自担を泣かせたいってどういうこと?!はあ??っ…

5人の少年を結ぶのは

小学6年生の冬、テレビで活躍する「修二と彰」に憧れた。中学生になると周りから浮いていることを感じ、自分の表現を認められる世界へ行きたいと思った。その頃憧れの地の最前で活躍しはじめた同い年の存在が後押しして、2008年、憧れの地への第一歩を踏み出…

セクサマは夏の曲?

まもなくSexy Zoneデビュー5周年!ベストアルバム発売や非公式だけど楽曲大賞なんかもあって、5年間のセクゾンの曲をもう一度聴きこみたいなあと思う今日このごろ。 『Sexy Summerに雪が降る』がとにかくすきなんだ!という話をするね。何を隠そう、わたくし…

キミに頼ってほしいことがある

2015年紅白歌合戦でのパフォーマンスを見て書いたけどお蔵入りにしてた記事を上げてみようと思う。 別に悪い話するわけじゃないんだけど、当時ようやく5人でめでたしめでたしになったのにここで水差す…?超嫌なやつじゃない?と思ってしまいこんでたんだけど…

薔薇色の足あと

Sexy Zone結成5周年おめでとうございます!!!!!パチパチ!! 2011年9月、いつものようにパソコンでインターネットを立ち上げたときトップニュースでSexy Zoneというグループを知ったのを覚えてる。この5年間、一人一人にとってどんな日々だったのかな。S…

あなたに拍手をおくりたい

唐突だけど、ちょっと思うところあってわたしの人生のバイブルであり、ジャニオタする上でのモットーにもなっていることの話と自己満足のひとりごとをぼやきます。 2010年に放送された連続ドラマ『Q10』のお話がだいすきで当時買ったシナリオBOOKを付箋とマ…