読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花が咲くころ

すきとすきを行ったり来たり

アバンギャルドでいっちゃう?

Sexy Zone」てどんなアイドル?と聞かれたときに何と答えるかの話。

セクゾンを一言で表すと?王道、キラキラ、直球、トンチキ、高貴、王子様…そんなような言葉をメディアやファンに言われることが多い。けど、個人的には「んーーー間違ってないけどもうちょいしっくりくるのあるはず!」とずっと思ってた。で、見つけましたしっくりくる言葉「アバンギャルド」!!

なんでアバンギャルドかというと、資生堂パーラーの洋菓子パッケージが今年の10月に25年ぶりにリニューアルしたという話を聞きつけまして。NEWパッケージが超かわいい!!パケ買いしたい!!!いや買いました、ビスキュイ缶ゲットした!そのテーマが「銀座アヴァンギャルド」なんだって。

資生堂パーラー

資生堂パーラー、25年ぶりに洋菓子シリーズのパッケージを一新 - 新作スイーツも販売 | ニュース - ファッションプレス

こ、これだ!!アバンギャルド!とズドーンときた。

セクゾンはまだ4年とちょこっとの新米グループだけど、ジャニーズ事務所は歴史ある事務所で先輩がいっぱいいる。そんな中でセクゾンは今までいなかった新しいカテゴリのグループってわけではないし、どちらかというと世間が思う「アイドルらしさ」の基盤がそろってるグループ。でもふつうじゃない。与えられる曲はぶっとんでるしひとりひとりも恋愛シミュレーションゲームかと思うような個性の豊かさ。CDの売り方こそ特典つけたりイベントやったり現代的だけど、セクゾンの大枠ってすごく古風というか懐かしみがあるなと私は思ってる。決して最新ではなくてちょっとひん曲がってる。すごい先輩がたくさんいる中で経験も浅くポンとデビューして、いろんなタイプのアイドルがうじゃうじゃ舞うご時世で本人たちがガッチガチアイドルでやってやろうぜ!って現代に立ち向かう姿が最高にセクシーでアバンギャルド。由緒ある洋菓子のパッケージのようにキュートで美しい。ジャニーズアバンギャルド。あ、書いてて気づいたんだけど、デビュー曲の衣装赤と青だ。今日から私はセクゾンのこと聞かれたらアバンギャルドなグループと答えるぞ。

 

そして、カラフルEyes発売おめでとう。本当の本当に5人で売っていくCDだね。夏の終わり、それぞれ個々でがんばっていたころの草津温泉の夜も、リリースイベントを大成功に終えたあとのインタビューの最後も5人で「がんばるぞ!おーー!!」ってしたのがとってもうれしかった。特にイベントのあと。「ありがとう」でも「ばいばいまたね」でもなく「がんばるぞ」なんですよ。ここからはじまるSexy Zone

まだまだ応援したりないね。明日も5人が笑ってますように。