花が咲くころ

すきとすきを行ったり来たり

四銃士が叶えてくれた夢の話

 

NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTTETO 東京ドーム公演に行ってきた!!!!ひゃーーたのしかった!!ツアーはじまって3ヶ月間ネタバレ封じ込めてきた甲斐がありました。

クラシカルな芸術劇場を彷彿とさせるステージセット。開演を知らせるブザー音。真っ赤な緞帳が上がってショーが始まるんだという期待。客席に着いた瞬間から彼らの世界観に導かれる感覚にNEWSのコンサートに来たんだ!とわくわくせずにはいられない。

そして何と言ってもNEWSのコンサートと言えば会場全体の一体感!白いペンライトが揺れ、5万人の阿吽の呼吸で揃う声はこの4年かけて4人が描いてきた景色。全員参加で盛り上げるコンサートはすっかりファンに染み渡って"NEWSのスタイル"とも呼べるようになった。
Happy Birthdayのイントロがかかると共に「かけ声わかってるよね?!」「頼むよ〜!」と言うてごちゃんにほっこりした気持ちになったよ。10周年のときにNEWSからファンにプレゼントしてくれたラブソング「愛言葉」がみんなで歌えて覚えやすい振りがついて、NEWSとファンが愛を交換できる楽曲に成長してたのも感慨深かった。
コンサート全体の印象として攻め感は弱かったけれど、とっつきやすくて小さい工夫がいっぱい盛り込まれていてでもどこか大人っぽくてすごくハッピーな時間だった。

そして何と言っても西本智実さん率いるオーケストラの生演奏!東京ドームならではの演出に歓喜
今まで誰にも言ったことがなかったのだけど、ちょうど4年前、どうやったら4人のNEWSがたくさん活動できるか、たのしいコンサートができるかってすごい本気で考えてた時期があった。なんかノートとかにステージセットとか書いたりして(笑)。その時に、NEWSの音楽性や楽曲との向き合いかた、正統でクラシカルな印象からNEWSはオーケストラ!東京ドームでオーケストラをバックにパフォーマンスをしてほしい!と強く願ってました。ウソみたいなホントの話。QUARTTETOのアルバムを聴いたとき「あ、東京ドームでNEWSがオーケストラと歌う!」って直感で確信した。のに、コンサート当日はふわふわしちゃってそんなことすっかり忘れてたから緞帳が上がってオーケストラが出てきたときに本当にびっくりして嬉しくて泣きそうだった。生オケで味わう四銃士星をめざして最高だったなあ。
という、大変個人的な喜びも味わえるコンサートだったよ。アイドル応援してると良くも悪くも予想外なことバンバン起きてそれがたのしかったりするんだけど、ちっぽけな一人のファンの願いがどこかでリンクして叶うこともあるんだなあ不思議だなあとも思ったりした。この4年間NEWSというグループを体感して一緒に成長してこれて良かったなあ、だいすきだなあと、心から。わたしのささやかな夢を知っていてくれてたわけではないけどなんとなくとってもありがとう。あと、今回もラストスパートトロッコに乗り込んだてごちゃんの「そっち行くぞー!」の言葉にきゅんとさせられた。来年も1/50000の光を灯せたら、光になれたらいいなあ。そして次なるささやかな願いはわたしが1/70000人になることです。
熱いハートは君だけの Shining Road!



おまけ。健人くん勝利くん聡ちゃんが同じ公演観に来てたと知ってちょーーー嬉しかった!聡ちゃんオタク!今回のツアーわたしより観てるからな!(笑)自担とすきなもの一緒っていうのもなかなか面白い。ハルチカ吹奏楽経験してオーケストラ観に行ってクラシックに興味を持った勝利がこのタイミングでカルテット観てくれたのもグッドタイミング!聡ちゃんからNEWSのDVD借りたり、あとテゴマスの青春とか、是非観てください♡健人くんの感想も是非聞きたいなあ。観にきてくれてありがとう!
そんなこんなで、セクゾンちゃんにもこれからやってほしい挑戦していってほしいこといっぱいいっぱいある。もちろん東京ドームでもライブやってほしいよ。そんな未来を夢みてこれからもジャニオタたのしみたいと思います。