花が咲くころ

だいすきなアイドルたちを綴る言葉

セクサマは夏の曲?

 

 

まもなくSexy Zoneデビュー5周年!ベストアルバム発売や非公式だけど楽曲大賞なんかもあって、5年間のセクゾンの曲をもう一度聴きこみたいなあと思う今日このごろ。

 

Sexy Summerに雪が降る』がとにかくすきなんだ!という話をするね。
何を隠そう、わたくし2012年8月8日FNSうたの夏まつりでのセクサマパフォーマンスをうっかり見て、ずぶずぶセクゾンにハマりました。アホみたいに何百回もリピートしてるし、どうしてもあの回のセクサマがいちばんすき。セクゾンの曲で一曲だけどうしても選出してって言われたらセクサマ一択!

 

『よびすて』初回限定盤Aに収録されてるMVメイキングで「今までにないくらい現実みを帯びてない?何年か前まで宇宙船に乗ってたんだよ?」のくだりで勝利が「夏にサンタの衣装着たり…」と言ってたのにセクサマだいすき人間のわたしは過剰反応。勝利にとってセクサマは夏なのか…?

 

Sexy Summerに雪が降る』は夏の曲か?冬の曲か?
これ、永遠の議題。夏に聴くと夏の曲だわ〜てなるし、冬に聴くとやっぱ冬の曲でしょ!ってなる。発売日は2012年10月3日!なんと、秋!!!!!という何とも摩訶不思議な楽曲。
それでも夏のイメージがガツンと強いのは彼らが夏を捧げたSUMMARYで披露しつづけたからかな。夏に雪が降るというありえない現象をTDCホールで実現させたの、すっごいすっごい何十回振り返っても良い。良いでしかない。タイトルにもSummerって入っているし、MVに春や秋要素が入ったり、サンタ衣装着てるとはいえやっぱり夏うたなのか?

 

CD売上げはそんなに奮わなかったのに対して、2年連続FNSの歌特番で夏も冬も歌ったりと何かと披露する機会が多い。
風磨くんがソロコンで2年連続オーラスで歌ったり、昨年カラフルEyesリリースイベントでもう一曲聴きたい?夏と冬の折衷曲が良くない??って歌ってくれたり、勝手な都合いい解釈だけど、セクサマは「選んでもらえる」曲なんだと思う。
はっきりした輪郭と垢抜け感。ほどよい軽さとチャラさ、アイドルを武器にしたトンチキすっとぼけ感と何より明るい。

 

そんなこんなで季節をひとつ選ぶなら「夏」の曲なのかなと思いながら、改めて聴き返す。

最後のセリフ、「僕たちからSummerクリスマス!」「あなたのもとにも雪が届きますように!」「今年の冬も一緒だよ!」……は??冬……???夏に雪降るんじゃなかったの?これから冬が来るの??「I need you!」へ?え?待って待って…「一年中、愛してるよ!」け、結局やっぱり年中無休な歌なの?!

 


っていう内容を更新しようとあたためてたら聡ちゃんの薔薇日々に先を越された!やっぱり聡ちゃん的には冬の曲なのか?

セクサマ巨大迷路からまだまだ出れそうにありません!!!!!