花が咲くころ

すきとすきを行ったり来たり

5人へラブレターを

 


Sexy Zoneの5人ひとりひとりへ手紙を書いた。

f:id:sooooo8p:20170511191219j:image

Sexy Zone presents Sexy Tour 2017〜STAGEが無事に幕を閉じて、興奮が冷めやまずに過ぎさった数日。
わたしは日頃、ファンレターなんて書かない、むしろ本人まで本当に届くの?ちょっと恥ずかしいし?と思ってる冷めた系オタク…。

ただ、今回のライブツアーで感じたありがとうがんばったねお疲れさまの気持ち。溢れる感動をどうにかこうにか彼らに伝えたいなあと素直に思った。

事務所に届いて彼ら宛のファンレターのカウントが一つ増えればそれでよし。目に見える形で公式に反響が伝わるように。いつものポエムブログはちょっと寝かせておいて、5つの手紙を綴るべく筆を走らせた。

 

ツアーが幕を閉じてからも、たのしかった瞬間を思い出すとずっと泣きそうだった。寝る前、起きたとき、歩いてるとき、仕事してるとき、ごはん食べてるとき…。変だよね。日常生活をしていてふいに涙が出そうになるなんて、Sexy Zoneが3人と2人に分かれてしまった2014年夏以来だよ。あのとき初めて大学サボって寝込んだなあ、とか。(笑)懐かしい。

思えば、こんなに必死に筆を動かしたのもそのときぶりかもしれない。当時は、事務所やレコード会社、出版社やラジオやテレビ局、彼らの関わるあらゆるメディアに、「5人で活動させてください。どうかお願いします。」みたいな文章を書いた覚えがある。

あれから3年、わたしが必死に書いたのは5人それぞれへのお手紙。いや〜自分で決めたもののふつうに大変だったよ、5人分。(笑)でもたのしかった。

5人に共通して書いた文章を少しだけ。

 

 

Sexy Zone presents Sexy Tour 2017〜STAGE全公演完走お疲れさまでした!大成功おめでとう!!純粋にすごくたのしくて素晴らしいライブでした。Sexy Zoneをずっと応援してる人も初めて見る人も、誰一人置いていかない幸せな時間。5人のパフォーマンスに加え、みんなでC&Rしたり歌ったり…毎公演ごとに少しずつ、一緒にステージをつくっていけてるような気持ちでした。
〜中略〜
会場の声援や歌を聴いたときのうれしそうな5人の笑顔が忘れられません。
わたしたちファンをここまで連れてきて引っ張ってきてくれてありがとう。
5人の大切な歌割りをたくさんわけてくれてありがとう。
最高の時間をありがとう。
これからもSexy Zoneを応援します。もっと大きくて広いところでSexy Zoneがつくるステージを観たいから。テッペンまで連れていってね!!!!!

 

 

Sexy Zoneは、わたしにジャニオタとしてのたのしみ方を教えてくれるなあ。学生の頃はトンがってたのもあったのか(?)、ペンライトもうちわも持たない主義だったわたしに、ペンライトとうちわを持ってコンサートをたのしむことを教えてくれたのはせくぞんちゃん。ファンレターを書きたいと思わせてくれたのもせくぞんちゃん。大人になっても毎日ジャニオタたのしい。そんなことを考えながらさっきポストに5つのラブレターを投函してきたよ。

f:id:sooooo8p:20170511192043j:image
みんなもお手紙書こうよ〜!たのしいよ〜〜!!

 

なんだかんだで長い文章になったけど、最後にこれだけ言わせて!何度思い返しても、わたしはHigh!! High!! Peopleが特別だいすきだった。アイドルに求めるハッピーが詰めこまれてる。初めて観たときたのしすぎて泣きそうになったこと、近くから観ても遠くから観ても何度観てもだいすきが更新されていくこと。

何かを祝福するようなにぎやかさと華やかさ。これは、感動のフィナーレではなくコンサートのはじまりだ。そして、これからNo.1を目指すSexy ZoneとSexy時代のはじまりを祝ってるんだ。

みなさん一緒に!大きな声だせ!ゲッチュハイハイ!エビバディセイ!
"昨日には戻れないけど"Sexy Zoneと一緒に未来を迎えにいこう。だって、キラキラ輝く"想像もつかない明日が待ってる"んだから!