花が咲くころ

だいすきなアイドルたちを綴る言葉

勝利くんが紡ぐ言葉

 

勝利くんの書く詞がすきだ。

 

やわらかいのに具体的でちょっと不思議。
歌としてさらりと聴いてると「?」と感じる部分も、その意味を理解するとグッと愛着が湧く。そんな感じの言葉たちがわたしはだいすきだ。

 

君がいる 僕がいる ただそれだけで世界は
永遠ハーモニー 奏でるんだ

(キミのためボクがいる)

夜空を見てるとき あの星たちはあんなにもくっついて見えるよ
でも近くにいってみたら こんなに離れている
星にはあたりまえ

(きみを離さない きみを離れない)

右が左で 左が右になるね いつだって

(おなじ空の下)

制服を脱ぎ捨てたって
街で デート したって 変わらない
ちょっとだけさ 子どもっぽいの
隠しきれない

(好きだよ)

ずっと見ていたかった
ホラー映画を
君と離れたくない

(Everyday Love you)

Sky! どのくらいいつまで待たせてる
Rain! 降れば君と二人に
雨粒に誘われてさ
屋根があるとこに逃げようか

(Sunshinesmile)

 

勝利くんの書く歌詞の中でも、特に恋うたがすき。個人的に、アイドルに歌ってほしい恋うたってこういうのだよね!!って思うような詞を書いてくれるんだよなあ。
すきな子と離れないためにホラー映画を観たり、雨が降ってくれれば屋根の下で君と二人になれるんだけどなあとか、すごくかわいらしくない??シャイだけど下心がないわけじゃないし彼女の前ではかっこつけてたい一生懸命さみたいなのが伝わってきて、恋愛映画をイチャイチャしながら見るとか、浜辺で追いかけっこしましたとかより、何倍もときめいちゃう。

勝利くんの詞は、どれも独特の言葉選びとニュアンス、彼にしか生みだせない不思議なトーンがあってすごくかっこいい。

 

 


もうひとつ、わたしがはじめて読んだときからずっと宝物にしてる勝利くんの言葉について話したいと思う。

 

紅白に三年連続出場できる事をとても光栄に思います。ジャニーズで1番若い僕たちが1番多彩なステージを披露したいです。5色の鮮やかさを楽しんで下さい。真っ赤な闘志を燃やし真っ白な気持ちで歌を届けます。(佐藤勝利)

(第66回紅白歌合戦出場歌手 メッセージより)

 

この文章、すごいと思いませんか?

2015年末、Sexy Zoneが『Cha Cha Cha チャンピオン』を歌った年、紅白歌合戦ホームページの出場歌手紹介ページに掲載されたメッセージ。
毎年公式ホームページに掲載される出場歌手からのメッセージ。実際のところ、恐らくスタッフさんサイドが提出したと思われるコメントのアーティストも多い中で、勝利くんの言葉はひときわ光って見えた。
きちんとした中にある遊び心と熱い気持ち。この短い文章を読んだだけで、パフォーマンスに期待をよせ、まるで白黒の文字が色づいて浮かび上がるくらいに胸が高鳴ったのを覚えてる。みんなに平等に与えられた文字と短い字数の中で、これだけ奥ゆきのある表現ができる勝利くんすごいなあと心を打たれた瞬間だった。

 

恐らく小さいころから、顔が綺麗とかかっこいいとかかわいいとか、耳にタコができるほど言われてきたであろう勝利くん。
確かに、わたしが今まで出会った人類の中でいちばん顔が小さいし、ライブなどでは毎度見惚れてしまう容姿なのは事実。

でもそんな彼は、誰よりもものごとの本質をきちんと考えて発言し行動したり、人の内面と向き合って接することができる人。一見、真面目で優等生っぽいけど、頭の中は宇宙みたいに広大でいろんなことを考えていて、とってもユニークでおちゃめ。
多分、勝利くんの本当の美しさはそういうところなんだろうなって、彼が生みだす詞や言葉が教えてくれてる気がする。

だから、佐藤勝利に最初に「言葉」を与えたジャニーさんさすがだなあと思った。
デビューしてすぐ俳句とか作詞とか何かすげぇな…って正直そのときは思ってたけど、ジャニーさんはあなたの“特別かっこいい”本質を誰よりも先に知っていたんだね。


顔面人間国宝とか、存在がキラキラしてるとか、それもあなたの素晴らしいところ。
だけど、ライブのMCでキレキレのツッコミをしたり、曲中のセリフで声が裏返っちゃったり、生放送で全力でモノマネやったり、よくわからないツボで声出ないほどゲラゲラ笑ってたり、ほんとは泣き虫でステージ上でよく涙堪えてたり、しっかり者に見えて甘えんぼさんだったり、そんな愛され勝利ぽんだってこと。
そっと誰かに寄り添ったり、でも自分の弱さは隠したり、家族想いで友達想い、誰よりもSexy Zoneが5人であることを大切にし、ステージに立てば何にも代えがたい華やかさと強さを放つ、そして言葉を多彩に操れる表現者佐藤勝利だってこと。
わたしがSexy Zoneを応援して少しずつ知っていった勝利くんは、そういう輝きを持った人だよ。


22さいのお誕生日おめでとう。
勝利くんの言葉は、文字にして読み込んだり、何度も聴き込んだりすると感じるあったかさがあるの。そして、人をしあわせにする。
本当に本当に、何度もあなたの言葉に助けられてやさしい気持ちにしてもらってきたよ。ありがとう。

すっかり大人になった勝利くんに、また5人で歌う曲の歌詞を書いてほしいと思ってる。
もちろん、恋うたで!待ってます!

 

 

 

 

 

 

 

 

今回から、一つのブログ記事で1輪、薔薇の花と花言葉を載せていきたいと思う。
ブログの内容とは関係なく、これはこれ、という感じ。何でこんなことはじめたかはもうしばらく先のおたのしみ…ということで。
薔薇は花言葉がたくさんあるから面白いよね。これから花のある生活をたのしみたいと思います。

 

1本目
クレイジートゥ

 

f:id:sooooo8p:20181029234103j:image

 

薔薇1本の花言葉は「ひとめぼれ」